つくば国際科学技術博覧会記念500円硬貨とメダルの買取価格

こんにちはコインワールドです。今回は昭和60年に発行されたつくば国際科学技術博覧会記念500円硬貨とメダルの価値と買取価格について記載していきたいと思います。

つくば国際科学技術博覧会記念500円硬貨

つくば国際科学技術博覧会記念500円硬貨

つくば国際科学技術博覧会記念500円白銅貨(TSUKUBA EXPO’85 500YEN)は昭和60年3月12日に発行されました。

直径30mmで量目は13g、発行枚数70,000,000枚となっています(一部は下記のように昭和60年の貨幣セットとして発売されました)。

昭和60年の貨幣セット

昭和後期に発行された硬貨ですが、現存数が多いため稀少性は高くなく、500円白銅貨単体の買取価格は額面程度が相場となっています。

種類 実勢価格 買取価格
白銅貨単体 〜800円 〜550円
貨幣セット 〜1,400円 〜1,200円

国際科学技術博覧会記念公式メダルの買取価格

国際科学技術博覧会記念公式メダル画像は国際科学技術博覧会記念公式メダルです。

純金メダル、純プラチナメダル、純銀メダル、銅メダル、ゴールドセラミックメダル、メダルセットなどが存在します。

プラチナメダルについては市場に出回ることは稀ですが、2015年に11.5万円で取引されました。

貴金属が使われている金メダルやプラチナメダルについては価値が高いですが、それ以外については買取価格1000円以下が相場となっています。

種類 実勢価格 買取価格
約25g プラチナメダル 〜115,000円 〜100,000円
約17.3g 金メダル 〜8,5000円 〜80,000円
約3.7g 金メダル 〜20,000円 〜17,000円
約36g 銀メダル 〜2,000円 〜1,000円
その他公式メダル 〜1,000円 〜300円

EXPO’85小判型純銀メダルの買取価格

EXPO'85 国際科学技術博覧会 小判型純銀メダル最後に取り上げるコインは画像の国際科学技術博覧会記念 小判型純銀メダルです。

量目は約47gで小判には「昭和六十年 国際科学技術博覧会」と書かれています。

実勢価格は「2,500円〜4,500円程度」となっており、保管状態が良ければ2,000円前後での買取も期待できます。

国際科学技術博覧会記念コインまとめ

いかがだったでしょうか?つくば国際科学技術博覧会を記念して発行されたコインは上記のような物が存在します。

価値が高いのは貴金属(金やプラチナ)で作られた記念メダルで5万円を超えるような買取になるものも存在します。今回の記事が記念コインの売却や換金の参考になりましたら幸いです。

記念メダルやコインの買取

記念メダルや海外コインの買取なら古銭買取の福ちゃんが最もおすすめです。福ちゃんでは中尾彬さんをイメージキャラクターとして採用し、古いお金や記念メダルなどの買取をしています。これまでに100万点件以上の買取を行ってきた大手老舗業者なので安心して依頼できます。