天皇皇后両陛下御外遊記念メダルの価値と買取価格

自宅にある天皇皇后両陛下御外遊記念メダルを換金したいんだけど価値はどれくらいかなぁ?


こんにちはコインワールドです。今回は上記のようなご質問にお答えするため天皇皇后両陛下御外遊記念純銀メダルの価値と買取価格について記載して行きたいと思います。

天皇皇后両陛下御外遊記念純銀メダル

天皇皇后両陛下御外遊記念純銀メダル

画像の純銀メダルは1971年(昭和46年)に満70歳の古稀をお迎えになられた天皇陛下が9月27日から10月14日までの18日間、皇后陛下とともにヨーロッパ各国を歴訪された事を記念して発行されました。

セット内容は下記のようになっており、ベルギー、イギリス、西ドイツ、フランスの4ヶ国の純銀メダルがセットになっています。

種類 直径 重量
西ドイツ記念メダル 60mm 100g
ベルギー記念メダル 65mm 150g
イギリス記念メダル 67mm 140g
フランス記念メダル 68mm 200g

純銀メダルの価値と買取価格

天皇皇后両陛下御外遊記念純銀メダルは古いものですが、これまでに何度も市場で取引されています。

直近3年間の実勢価格(業者が販売し市場で取引された値段)や買取価格は下記のようになっており、保管状態が良ければ3万円前後での買取も期待できます。

取引年 実勢価格 買取価格
2017年 〜39000円 〜31000円
2018年 〜42000円 〜33000円
2019年 〜46000円 〜36000円

天皇皇后両陛下御外遊記念金メダル

天皇皇后両陛下御外遊記念金メダル

先ほどの純銀メダルと同様に天皇皇后両陛下御外遊を記念して発行された純金メダルが存在します。

西ドイツ製やベルギー製などが市場に出回る事があり、重量も25g、30g、80g、100gなどのバリエーションがあります。

価値は地金相場に連動し、画像の西ドイツ製30g純金メダルは実勢価格15万円前後で取引されています。

天皇皇后両陛下御外遊記念メダルまとめ

いかがだったでしょうか?天皇皇后両陛下御外遊記念メダルは戦後のメダルですが昭和46年と古いメダルなので現存数は少なく、銀メダルだとしても買取価格は高くなっています。今回の記事が記念メダルの売却や換金の参考になりましたら幸いです。

記念メダルやコインの買取

記念メダルや海外コインの買取なら古銭買取の福ちゃんが最もおすすめです。福ちゃんでは中尾彬さんをイメージキャラクターとして採用し、古いお金や記念メダルなどの買取をしています。これまでに100万点件以上の買取を行ってきた大手老舗業者なので安心して依頼できます。