「仙台七夕まつり・青森ねぶた祭」七宝章牌メダルの価値と買取価格

こんにちはコインワールドです。今回は平成23年(2011年)と平成24年(2012年)に発売された、仙台七夕まつり七宝章牌メダルと青森ねぶた祭七宝章牌メダルの価値と買取価格について記載して行きたいと思います。

仙台七夕まつり七宝章牌メダルの詳細

仙台七夕まつり七宝章牌メダル

仙台七夕まつり七宝章牌メダルは祭りをテーマとした七宝章牌第三弾です。表面には吹き流しを愛でる男女の様子を七色の七宝で表現し、裏面には「仙台七夕まつり」の文字がデザインされています。

直径や量目などの仕様は他の七宝章牌と同一、販売数量は天神祭七宝章牌祇園祭七宝章牌より100個多い500個となっています。

直径 60mm
品位 純銀(銀1000)
量目 約160g
販売数量 500個
販売価格 12.8万円

仙台七夕まつり七宝章牌メダルの買取価格

個々の七宝章牌メダルは販売数量が少なかった為、現存数も少なく、市場で取引される点数は多くても年間30点程度です。

私が調べた「仙台七夕まつり」の直近の高額取引としては2018年8月に約4万円で取引されています。その為、保管状態や売却時期が良ければ2万円〜3万円程度での買取も期待できます。

取引年 実勢価格 買取価格
2017年 〜39,000円 〜29,000円
2018年 〜40,000円 〜30,000円
2019年 〜38,000円 〜28,000円
実勢価格とは?

実勢価格とは業者が販売し実際に市場で取引された値段のことです。買取業者は実勢価格を元に記念メダルや記念硬貨の査定を行い買取価格を決めます。

青森ねぶた祭七宝章牌メダルの買取価格

青森ねぶた祭七宝章牌メダル

平成24年(2012)の七宝章牌は前年の仙台七夕まつりに続き、東北を代表する青森ねぶた祭がデザインされたものが製造・販売されました。

直径 60mm
品位 純銀(銀1000)
量目 約160g
販売数量 500個
販売価格 12.8万円

仕様や販売数量などは上記のように仙台七夕まつり七宝章牌メダルと同一ですが、実勢価格は若干高くなっています。

取引年 実勢価格 買取価格
2017年 〜43,000円 〜32,000円
2018年 〜56,000円 〜40,000円
2019年 〜42,000円 〜31,000円

七宝章牌メダルまとめ

いかがだったでしょうか?平成21年からの祭りシリーズ七宝章牌メダルは伝統芸能シリーズ(人形浄瑠璃文楽歌舞伎藤娘雅楽)に比べると価値が高くなっています。

保管状態や売却時期が良ければ2.5〜3万円前後での買取も期待できますので売却を検討中でしたら専門業者に相談することをお勧めします。今回の記事が記念メダルの売却や換金の参考になりましたら幸いです。

記念メダルやコインの買取

記念メダルや海外コインの買取なら古銭買取の福ちゃんが最もおすすめです。福ちゃんでは中尾彬さんをイメージキャラクターとして採用し、古いお金や記念メダルなどの買取をしています。これまでに100万点件以上の買取を行ってきた大手老舗業者なので安心して依頼できます。