裁判所制度百年記念貨幣発行記念メダルの価値と買取価格

こんにちはコインワールドです。今回は1990年(平成2年)に発行された裁判所百年記念貨幣発行記念メダルの価値と買取価格について記載していきたいと思います。

裁判所制度百年記念貨幣発行記念メダル

裁判所制度百年記念貨幣発行記念メダル

画像は大蔵省造幣局で製作された純銀製メダルです。裁判所制度百年記念貨幣発行を記念して製造されました。

表面にはギリシャ神話の法の女神テミスとオリーブ、裏面には記念貨幣の表裏面の図柄が描かれており、詳細は下記の通りです。

直径 55mm
品位 純銀(品位証明マーク入り)
量目 120g(実測は124g程度)
仕上 銀いぶし

記念メダルの価値と買取価格

裁判所制度百年記念貨幣発行記念メダルは同じく平成2年に発行された議会開設100周年記念メダル国際花と緑の博覧会記念メダルと同様に市場に出回ることはそれほど多くありません。

私が調べた実勢価格(業者が販売し市場で取引された値段)と買取価格の推移は下記のようになっており、近年は4000円から6000円程度の買取価格が相場となっております。

取引年 実勢価格 買取価格
2016年 〜9,000円 〜6,000円
2017年 〜9,500円 〜6,500円
2018年 〜8,500円 〜5,500円
2019年 〜9,000円 〜6,000円

最高裁判所裁判所制度百周年記念メダル

最高裁判所裁判所制度百周年記念メダル

画像は平成2年11月に発行された最高裁判所裁判制度百年記念メダルです。造幣局で製造されたものではなく最高裁判所が配布した非売品です。

珍しいものですが、コレクターが少ないため価値はそれほど高くなく、買取価格は1000円以下が相場となっています。

実勢価格 買取価格
〜2,000円 〜800円

裁判所制度百年記念メダルまとめ

いかがだったでしょうか?平成2年に発行された裁判所制度百年記念貨幣発行記念メダルは議会開設100周年記念メダル国際花と緑の博覧会記念メダルとほぼ同等の価値となっており、保管状態が良ければ5000円を超える買取が期待できます。今回の記事が記念メダル売却の参考になりましたら幸いです。

記念メダルやコインの買取

記念メダルや海外コインの買取なら古銭買取の福ちゃんが最もおすすめです。福ちゃんでは中尾彬さんをイメージキャラクターとして採用し、古いお金や記念メダルなどの買取をしています。これまでに100万点件以上の買取を行ってきた大手老舗業者なので安心して依頼できます。