「藤娘・雅楽」七宝章牌メダルの価値と買取価格

こんにちはコインワールドです。今回は平成19年(2007年)と平成20年(2008年)に発売された七宝章牌藤娘と七宝章牌雅楽の価値と買取価格について記載して行きたいと思います。

七宝章牌メダル藤娘の詳細

七宝章牌メダル藤娘

藤娘(Fujimusume)七宝章牌は平成19年12月に500個限定で申し込みが行われました。

表面には白、黒、赤、紫、薄紫、薄青緑の全6色の七宝で藤娘が描かれています。仕様は他の七宝章牌と同様に直径60mm、量目160gとなっており、当時の造幣局販売価格は135,000円でした。

藤娘七宝章牌の価値と買取価格

藤娘七宝章牌 純銀メダルは当時13.5万円で販売されましたが現在の価値は大幅に下落しております。

ここ数年の実勢価格(業者が販売し市場で取引された値段)や買取価格は下記のようになっており、近年の買取価格は2万円以下が相場となっております。

取引年 実勢価格 買取価格
2017年 〜28,000円 〜22,000円
2018年 〜24,500円 〜19,000円
2019年 〜24,500円 〜19,000円

七宝章牌メダル雅楽の詳細

七宝章牌メダル雅楽

画像の七宝章牌メダルは雅楽の演目のうち舞楽「青海波」がデザインされています。

このメダルでは、これまでの七宝章牌の中で最大の全9色(オリーブ、ヒスイ、スミレ、黒茶、黄緑、透け緑、ベージュ、黄橙、赤橙)が使われで芸術性の高い作品に仕上げられています。

雅楽七宝章牌の価値と買取価格

「雅楽七宝章牌 純銀メダル」の造幣局販売価格は「藤娘七宝章牌 純銀メダル」よりも安い13.3万円でした。

しかし、全9色の七宝が使われている為、人気は高く、藤娘七宝章牌と異なり2万円を超える買取も十分期待できます。

取引年 実勢価格 買取価格
2017年 〜31,000円 〜24,000円
2018年 〜40,000円 〜29,000円
2019年 〜37,000円 〜28,000円

七宝章牌メダルまとめ

いかがだったでしょうか?七宝章牌メダルは素材や直径、量目などの仕様は全て一緒ですが使われる七宝の色やデザインが異なるため価値に違いがあります。

当時の造幣局販売価格に比べると価値は低くなっていますが現在でも高価買取が期待できますので売却を検討中でしたら専門業者に査定してもらうことをお勧めします。

記念メダルやコインの買取

記念メダルや海外コインの買取なら古銭買取の福ちゃんが最もおすすめです。福ちゃんでは中尾彬さんをイメージキャラクターとして採用し、古いお金や記念メダルなどの買取をしています。これまでに100万点件以上の買取を行ってきた大手老舗業者なので安心して依頼できます。