日本万国博覧会記念100円白銅貨と記念メダルの買取価格

こんにちはコインワールドです。今回は1970年に発行された日本万国博覧会記念100円白銅貨と記念メダルの買取相場について記載して行きたいと思います。

日本万国博覧会記念100円白銅貨の買取相場

日本万国博覧会記念100円白銅貨

EXPO’70 日本万国博覧会記念100円白銅貨は昭和45年3月10日に発行されました(沖縄海洋博覧会記念100円白銅貨と同様に追加発行もあり追加発行は昭和45年7月9日です)。

直径28mmで量目は9g、発行枚数は40,000,000枚となっており、現存数が多いため価値は低く、業者による買取価格は額面程度が相場となっています。

実勢価格 買取価格
〜500円 〜150円
実勢価格とは?

実勢価格とは業者が販売し実際に市場で取引された値段のことです。買取業者は実勢価格を元に記念メダルや記念硬貨の査定を行い買取価格を決めます。

海外向けのEXPO’70 百円白銅貨の価値

海外向けのEXPO'70 百円白銅貨

古銭コレクターの間では有名な話ですが、一般的には知られていない事柄として日本万国博覧会記念100円白銅貨では画像のような海外向け商品が存在します。

記念硬貨自体は国内向けと同一ですが、海外向けでは青色のケースに入っており7000セット限定で販売されました。

現存数が少ないため価値が高く2018年に1万円で取引された事もあります。そのため、保管状態が良ければ5000円を超える金額での買取も期待できます。

実勢価格 買取価格
〜10,000円 〜6,000円

日本万国博覧会記念メダルの買取価格

日本万国博覧会記念銅メダル

EXPO’70を記念して発行されたメダルは画像の銅メダル以外に金メダルや銀メダル、金銀銅メダルセットが存在します。

個々のメダルの実勢価格や買取価格は下記のようになっており金メダル以外は価値があまり高くありません。

種類 実勢価格 買取価格
金メダル 〜53,000円 〜44,000円
銀メダル 〜1,000円 〜300円
銅メダル 〜300円 〜100円

日本万国博覧会記念コインまとめ

いかがだったでしょうか?日本万国博覧会を記念して発行されたメダルは今回紹介したもの以外にも様々な物が存在します。

価値が高いのは貴金属で作られたメダルや海外向けに発売された100円白銅貨となっており、数千円から数万円での買取も期待できます。今回の記事が記念コインの売却や換金の参考になりましたら幸いです。

記念メダルやコインの買取

記念メダルや海外コインの買取なら古銭買取の福ちゃんが最もおすすめです。福ちゃんでは中尾彬さんをイメージキャラクターとして採用し、古いお金や記念メダルなどの買取をしています。これまでに100万点件以上の買取を行ってきた大手老舗業者なので安心して依頼できます。