英国王チャールズ2世のコインについて

チャールズ金貨
こんにちはコインワールドです。今回は英国王チャールズ2世のコインについて見ていきたいと思います。早速見ていきましょう!!

チャールズ2世とは

チャールズ2世は1世の子として議会派軍との内戦を戦いました。その後、フランス、ドイツ、オランダ等で苦しい生活をしていましたが30歳の時に王政復古が成立し、本国へ帰国しました。チャールズ2世の貨幣発行はハンマー方式によって開始され、当時の刻印は貨幣彫刻師として有名なトーマスシーモンにより作成されたとされています。また、1662年からはこれまでのハンマー方式から機械方式によってコインが製造されるようになりました。

そして、17世紀後半(1600年代後半)からは、アフリカのギニアで産出された金のによる21シリング金貨(ギニー金貨)が発行されました。また、ギニア産の金銀で造られたコイン(画像はジェームズの金貨)には肖像の下に象(elephant)や城(castle)が描かれました。
ジェームス金貨

最後にオークションに出ている17世紀の英国のレアコインを見ていきたいと思います。

オークションの英国レアコインについて

金貨
★英国 1604 ジェームズⅠ 『美しいユナイト金貨』 極美品!NGC

金貨
超絶レア イギリス チャールズ2世 2ギニー 金貨 1664 AU55 NGC

今回の記事がコインコレクションの参考になりましたら幸いです。

記念メダルやコインの買取

記念メダルや海外コインの買取なら古銭買取の福ちゃんが最もおすすめです。福ちゃんでは中尾彬さんをイメージキャラクターとして採用し、古いお金や記念メダルなどの買取をしています。これまでに100万点件以上の買取を行ってきた大手老舗業者なので安心して依頼できます。