アンティークコイン用ルーペと保管金庫について

こんにちはコインワールドです。今回はアンティークコインでは無くルーペと金庫について書いていきたいと思います。

アンティークコインのコレクションをしている方、特に未鑑定品のコレクションを多くしている方にとってはルーペは必需品だと思います。また、金庫につきましても、火災や盗難などの保険として耐火金庫があると便利です。NGCやPCGSによる鑑定品の場合も未鑑定品の場合も高価なコインは可能な限り金庫に保管しておき、もしもの時の対策を考えておく事が資産を守る上でも重要だと思います。

アンティークコイン用ルーペについて

ルーペとは、1枚もしくはそれ以上のレンズで構成された、対象となる物体を拡大表示するための光学機器です。主な用途としてはアンティークコインの鑑定や鑑賞、宝石類の鑑定や鑑賞など様々な用途に利用されています。アンティークコイン用のルーペとしては高倍率の折りたたみ式の物が一般的に良く使われており、その中でも20倍の倍率が出る物は細部まで拡大してみる事が出来るのでおすすめです。

「10倍レンズのついたアンティークコイン用ルーペ」

「12倍レンズのついたアンティークコイン用ルーペ」

「20倍レンズのついたアンティークコイン用ルーペ」

「10〜20倍レンズのついたアンティークコイン用ルーペ」

10~20倍など倍率が調整できるルーペです!最もおすすめなルーペになります!

「その他ルーペについて」

上記以外にもたくさんの種類のルーペがあります。LEDや紫外線のライト付きのルーペなどもあり、素材もプラスチックから金属まで様々です。関連ショップルーペ堂でもルーペを取り扱っていますので色々なショップでたくさんのルーペを見てから購入されることをおすすめします。

アンティークコイン用の金庫について

アンティークコイン用金庫としてはやはり耐火の金庫がおすすめです。

金庫には1時間耐火、2時間耐火、3時間耐火などがありますが、木造住宅が1時間以上燃え続けることはありえず、鉄筋コンクリートのマンションでも、だいたい1時間半もあれば鎮火すると言われている事からも2時間耐火以上の金庫が特におすすめです。

「1時間耐火の金庫」

「2時間耐火の金庫」

「金庫その他のポイント」

金庫についてその他のポイントとしてはやはり容量が多い物が良いです!どうしてもコレクションは増えてしまいますので可能な限り大きな容量の大きな金庫をご購入されることをおすすめします。

すべてのコレクションを常に金庫に保管しておく必要はありませんが、数日から数週間の旅行時などは自宅の耐火金庫等にコレクションをしまっておく方がセキュリティー面でも良いと思います!

記念メダルやコインの買取

記念メダルや海外コインの買取なら古銭買取の福ちゃんが最もおすすめです。福ちゃんでは中尾彬さんをイメージキャラクターとして採用し、古いお金や記念メダルなどの買取をしています。これまでに100万点件以上の買取を行ってきた大手老舗業者なので安心して依頼できます。