こんにちはコインワールドです。最近、コインの価格がめっきり下がってきており海外より国内の方が安く手に入るようになってきましたね!最近だとビクトリア ゴチッククラウン銀貨などが信じられないくらいの安値で売買されていました(ハイグレードの物です)!海外の相場に比べると1/2〜1/3くらいの価格なので買って海外に売ればそれだけで利益が出ますね(後で調べてみたら偽物が殆んどでしたw本物は2/3程度の値段で売買されているものは散見されます)

今後、国内市場は更に縮小する可能性があるかも知れません!ただ、ここ数年で最も活気が無くなってきており、価格が低迷していますが反面、良い物を安く買うチャンスでもあります(10年〜の中長期で見れば一部のコインを除き買い時だと思います)。今回はもしかしたら超格安価格で手に入る可能性のあるアンティークコインについて見て行きたいと思います。

投げ売り価格!?ヤフオクのアンティークコイン

1
1997 ウナとライオン プルーフ金貨セット3枚 ジブラルタル 英領

2
アメリカ 2009 ウルトラハイレリーフ $20金貨 NGC MS70 1円~

3
ドンキホーテ/スペイン 1990年 金貨 NGC-PF66UC

4
【ペルー金貨】(NGC-MS62 1910年 2.3g 90%金 NGC記録第18位)

5
イギリス 1937年 ジョージ6世 2ポンド プルーフ金貨 NGC PF61

6
1765 ドイツ ニュルンベルク ターラー銀貨 都市景観 PCGS 極美

7
ドイツ ワイマール 1927年 ブレーマーハーフェン 3マルク銀貨 PF

一年前や二年前に比べると顔ぶれが随分寂しくなりました。ただ、都市景観銀貨など元々人気が高いコインは供給が大幅に減少した事で価格が少しずつ上がって来ているようにも感じます。また、安価なコインですが以前オススメと言っていたヤングヘッドのルピー銀貨なんか強いです。

逆に書籍等で人気に火がついたコイン(イギリスやフランス、イタリアなどの一部のコイン)についてはカナリの数が国内に存在し弱い状況がもうしばらく続くように感じます。

今回の記事がコインコレクションの参考になりましたら幸いです。