こんにちはコインワールドです。今回は本日到着した英国ジョージのトークン3シリング銀貨についてみて行きたいと思います。

トークン コインとは

トークンは政府の発行するコインと似せた金属片で一定の短い期間に貨幣として用いられた物を言います。

とりわけ貿易が盛んになった16世紀から小額のトークンが各地で流通しました。英国の場合、1648年〜1672年にかけ2万種にものぼる地域を限定された私的トークンがあったとされています。これらはあくまで隣近所だけを対象とした釣銭を目的とした物であったが1804年には有名なバンクトークンが登場し今回取り上げる3シリング銀貨もバンクトークンの1つとなっています。

バンクトークン 1812年 ジョージ プルーフ3シリング銀貨

3シリング

バンクトークンジョージのプルーフ3シリング銀貨です。プルーフの発行は1812年のみとなっており希少です。

プルーフ銀貨

KM# Tn5で発行枚数は不明、プルーフのカタログ価格は1000USD(12.5万円程度)となっております。

4

国内では殆ど売買がされた事がなく、実勢価格は判りかねます。海外相場でもあまり売買実績がありませんが私が調べた限りでは2011年に日本円で約19万円強でNGC鑑定済みPF64CAMEOのコインが取引されています。

国内で手に入れようと考えた場合、上記のコインは現在では25万円〜程度が相場だと思われます。今回の記事がアンティークコインコレクションの参考になりましたら幸いです。