こんにちはコインワールドの相川です。本日はバイエルン王マクシミリアンの金貨について見ていきたいと思います。

マクシミリアンにつきましては前回書いた”バイエルン王マクシミリアンⅡ世のコインについて”を参考にして頂けたら幸いです。では早速マクシミリアンの希少な金貨について見ていきたいと思います。

バイエルン王マクシミリアンのダカット金貨について

マクシミリアンダカット金貨
マクシミリアンのダカット金貨です。マクシミリアンだけではなく19世紀のバイエルンのダカット金貨は市場に殆ど出回らず非常に希少な金貨となっています。

こちらの金貨はKM#839で重量は3.49gという小さな金貨となっています。カタログ価格はUNCで2000USD(21万円程度〜)となっておりますが、現在の実勢価格としてはMSグレードがつく物ですと10000USD程度とカタログ価格の約5倍で取引されております。

続いてはバイエルンの珍しい都市景観の描かれたダカット金貨です。

ダカット金貨

こちらも重量は3.49gと比較的小さな金貨となっています。非常に美しいライン川の都市景観が描かれており人気の高いコインとなっています。おそらくこちらの金貨につきましても国内で出回ったことは無いです。

KM#841カタログ価格は2500USD程度となっており、年号はローマ数字が使われています。

こちらにつきましても取引数されることが非常に少ないことから実勢価格を推定するのは難しいですが5年ほど前にMS61の品が3000USDという非常にお買い得な価格で取引されたと記録されています。

現在ですと海外のディーラー間の取引やオークション等でも5000USDを下らないかもしれません、国内で2014年の時点でMSグレードの上記コインを手に入れようと考えた場合、安くて65万円はすると考えられます。私の記憶する限りでは2009年に出て以来、市場には出てきていないのでもし、5000USD(53万円程度)以下で見かけましたらカナリお買い得なコインだと思います!!

今回の記事がコインコレクションの参考になりましたら幸いです。