こんにちはコインワールドの相川です。本日はメアリーのコインについて見ていきたいと思います。早速見ていきましょう!!

英国女王メアリー1世とは

メアリー金貨
メアリーはヘンリ8世と最初の妃との間の子で、異母弟エドワード6世を承継しました。彼女はカトリックを復活させ、異端令が有効となった為、宗教上の迫害を加える事が多くなり、ブラディメアリーと呼ばれる事もありました。
メアリーの治世下でのコインとしては30シリングの価値を有するソブリン金貨と15シリングの価値を有するリアル金貨の発行です。また、船上にたつ女王を描いたエンジェル金貨も非常に美しい金貨となっております。

今回の記事がコインコレクションの参考になりましたら幸いです。