こんにちはコインワールドです。今回はバイエルン王ルートヴィッヒ3世のアンティークコインについて書いていきたいと思います。

バイエルン王ルートヴィッヒ3世とは

20マルク金貨

バイエルン王ルートヴィッヒ3世は最後のバイエルン王であり、即位後すぐに大戦に突入したため、彼の貨幣発行史は極僅かであり、主なミントステイトの通常コインとしては2マルク銀貨、3マルク銀貨、5マルク銀貨、20マルク金貨が発行されるのみで金貨以外はそれほど希少なコインはありませんでした。しかし、1918年に僅か130枚だけ発行された3マルク金婚記念銀貨は銀貨でありながら非常に希少かつ高額となっており、手に入れるのが非常に難しいコインとなっています。

1918年ルートヴィッヒ3世金婚記念3マルク記念銀貨

1918年銀貨

1918年ルートヴィッヒ3世3マルク記念銀貨です。発行枚数は僅か130枚となっており、市場に滅多に出回らないコインです。私自身も実物を見たことがありません。カタログ価格は銀貨ながら高額となっておりUNCで32000USD(380万円程度)となっており実勢価格はさらに高額でグレーディングされていない未使用コインで約50000USD(600万円)で取引された事が過去に何度かあります。

19世紀のバイエルンコインはルートヴィッヒ1世のダカット金貨、2ターラー記念銀貨などがコレクションしにくいですが20世紀のバイエルンコインの中では1918年3マルクがダントツに集めるのが難しいコインとなっています。今回の記事がアンティークコインコレクションの参考になりましたら幸いです。