ルートヴィヒプルーフ

こんにちは今回はルートヴィヒⅡ世の激レアプルーフターラー銀貨について書いていきたいと思います。プルーフのターラー銀貨自体、ほとんど取引されないものですが、ルートヴィヒ(ルードヴィヒ)という19世紀のドイツを代表する人気コインのプルーフターラーは殆ど市場に出回ることはありません。

私自身もショップの方で記載しておりますが殆ど目にしたことが無いコインで、取引に携わったのは初めてです。値段につきましても、おそらくヤフオクに出したら20万円台〜30万円台で取引がされたかもしれません(笑)

今回はドイツの人気コインルートヴィヒ2世のプルーフターラーについて画像を中心に取り上げていきたいと思います!!

バイエルン王ルートヴィヒ2世とは

ルートヴィヒ2世は1世の孫であり、普墺戦争(ふおうせんそう)でオーストリアを支持して破れ、普仏戦争(ふふつせんそう)ではプロイセンに積極的な支援を与えました。音楽を愛したが、次第に精神病に冒され、シュタルンベルク湖畔に移されたが、溺死体となって発見されました。悲劇の王として、知られるルートヴィヒ2世の貨幣発行は、主としてターラー(ターレル)を中心として行われ、記念銀貨は普仏戦争戦勝記念(German Victory in Franco-Prussian War)ターレル貨だけでした。ドイツ帝国成立以降は、2および5マルク銀貨と10、20マルク金貨が発行されました。

ルートヴィヒプルーフ ルートヴィヒ、プルーフ

今回のプルーフターラーはまさに普仏戦争戦勝記念で発行された銀貨でミントステイトの発行枚数は15万枚と比較的少なくなっております。プルーフの発行枚数はもちろん不明です。カタログ上の価格は350USDとなっておりますが、ルートヴィヒ2世のコインはカタログ価格の数倍で取引されることが一般的ですし、プルーフの鑑定品はPCGSですと世界に僅か3枚しか無く取引も私の知る限りでは行われていない(データーが無い)ので相場というものは存在しないと考えてもいいと思います。

プルーフ、ターラー プルーフ、ターラー

光を当てますと上記のように非常に美しい輝きを放ちます。グレードはただのプルーフではなくプルーフカメオとなっており、ターラーとしては非常に珍しいのでは無いでしょうか!?

バイエルン王ルートヴィヒ2世プルーフターラー銀貨その他画像

ターラー、プルーフ ターラー、プルーフ ターラー、プルーフ

せっかくですのでその他、撮影した画像も合わせて載せておきます。非常に美しいですね!!肖像が美しいためよりコインの美しさが引き立つ気がします。この美しさがルートヴィヒ2世のコインの人気の理由でしょう!お城も綺麗ですし(笑)

このようなコインを扱うことは滅多にできませんが今後も希少なコインを取り扱っていきたいと思います。

今回の記事がアンティークコインコレクションの参考になりましたら幸いです(^^)