平成5年皇太子殿下御成婚記念5万円金貨の価値と買取価格

日本の金貨、銀貨

こんにちはコインワールドです。今回は平成5年に発行された皇太子殿下御成婚記念5万円金貨の市場価値や予想買取価格、おすすめ買取業者について見て行きたいと思います。関連記事につきましては「平成2年 天皇陛下御即位記念10万円金貨」「昭和天皇在位60年記念10万円 拾万円金貨」をご覧ください。

皇太子殿下御成婚記念5万円金貨とは

5万円金貨
皇太子殿下御成婚記念5万円金貨です。 皇太子殿下は1993年(平成5年)1月19日、皇室会議において婚姻の相手に小和田雅子を内定。 同年6月9日に結婚の儀が執り行われました。これを記念して今回取り上げる5万円金貨が発行されました。

Y#109で通常貨の発行枚数は190万枚、プルーフの発行枚数は10万枚となっており、プルーフは希少です。カタログ価格は通常貨がBUで1050USD、プルーフが1150USDとなっていますが、今後の値上がりを考えた場合昭和天皇在位60年記念10万円」や「平成2年 天皇陛下御即位記念10万円金貨」同様にプルーフの方が投資対象としては優れているでしょう!

現在の国内実勢価格は8万円程度でアンティークとしての価値はまだありませんが今後、アンティークとしての価値が出てくるかもしれません。

平成5年5万円金貨の市場価格一覧

古銭コインの無料査定

家に眠っている価値がわからない古銭やコイン、引っ越しや遺品整理で見つかった昔のお金を売るなら古銭・記念硬貨の買取専門/スピード買取.jpがおすすめです。
古銭やアンティークコイン鑑定の専門スタッフも多く専門知識が高いことから高価買取してくれます。また、出張査定・宅配査定・持込査定に対応しており「相談料」「出張料」「キャンセル料」全て無料で全国どこからでも無料査定を利用できます!

古銭コインを高く売る

欧米のアンティークコインの場合は米国の鑑定機関であるNGCやPCGSによる鑑定済みコインにすると価値が上がりますが、日本の古銭の場合、価値はほとんど上がりませんので手間暇をかけて海外へ鑑定に出す必要はありません。

裸の古銭やアンティークコインの売却で高額買取を狙うなら、保存状態には気をつけ、ありのままの姿を見てもらいましょう!!表面に銀錆や青錆などがあったとしても磨いてきれいにしたりすると骨董としての価値を下げてしまうので注意が必要です。錆や汚れがあったとしても、そのままの状態で専門家に査定・鑑定してもらうことが高く売るコツです!

スポンサードリンク
 

おすすめ記事一覧

関連サイト一覧

ページの先頭へ