ヴァイマル5マルク銀貨プルーフ
こんにちはコインワールドの相川です。今回はヴァイマル共和国5マルク銀貨、樫の木プルーフカメオについて画像を中心に取り上げていきたいと思います。ヴァイマル(ワイマール)銀貨についてはワイマールのカテゴリーでも色々書いていますので良かったらご参照ください!

樫の木とは?

ブナ科の常緑高木の一群の総称です。狭義にはコナラ属Quercus中の常緑性の種をカシと呼ぶが、同じブナ科でマテバシイ属のシリブカガシもカシと呼ばれ、シイ属Castanopsisも別名でクリガシ属と呼ばれています。

ヴァイマル共和国とは

ヴァイマル(Weimar)は、ドイツ・テューリンゲン州の都市で、主要な歴史的文化都市のひとつ。ワイマールなどとも表記される。慣用的に「ワイマール」と表記されることが多い。  面積は84,27 km²、人口は約6万4千人。主な宗教はキリスト教プロテスタントルター派。1999年には欧州文化首都に選ばれている。

ヴァイマル共和国 5マルク銀貨 樫の木 プルーフカメオ

既に手元に商品はありませんが非常に美しいプルーフ銀貨だったので撮影させて頂きました!!画像を中心に見ていきたいと思います。
5マルクプルーフ樫の木

5マルクプルーフ樫の木

5マルクプルーフ樫の木

5マルクプルーフ樫の木

5マルクプルーフ樫の木

5マルクプルーフ樫の木
ワイマールの樫の木は国内のオークションでも過去に取引されており同一銘柄同一年代(1927F 5マルク銀貨 樫の木)が39万円で取引されております。PCGSによる上位鑑定品ですとPR67が一枚、PR65が1枚、PR64が1枚となっておりこちらのコインはPR64グレードなため上から3番目のグレードという事になります。KM#56でプルーフの発行枚数は不明、カタログ価格は1500USDです。

ヴァイマル(ワイマール)のコインはどれも非常に意匠として優れており、ミントステイトは比較的価格が安価(それでも数万円〜ですが…)なため世界中に非常にコレクターが多いコインです。アンティークとは製造された時点から100年以上経った手工芸品・工芸品・美術品を指してると言われている事からまだ、ビンテージコイン(100年未満)なのかもしれません(笑)

しかし、今後10年〜15年程度でアンティークコインの仲間入りをするヴァイマルのコインにつきましては多少の乱高下はあるでしょうが価格も十年、数十年という歳月であがっていく事が予想されるため色々な角度から注目していきたいと思っています。

今回の記事がアンティークコインコレクションの参考になりましたら幸いです。