こんにちはコインワールドです。今回は英国(イングランド、スコットランド)王であるジェームズ1世のアンティークコインについて見ていきたいと思います。

英国王(イングランド王)ジェームズ1世とは

ジェームズ1世金貨

ジェームズ1世は、スコットランド王メアリとその再婚相手ダーンリの子でスコットランド王としてはジェームズ6世を名乗りました。母の退位により生後1年で即位、エリザベス1世の死後にはイングランドの王位も継承し、イングランドとスコットランドの最初の連合が成立しました。

ジェームズ1世治世下の貨幣発行は当初のコインにはイングランドとスコットランドの王としての称号が記されましたが、その後は大英帝国の王という称号が用いられるようになりました。20シリングの価値のソブリン金貨を始めとしてやエンジェル金貨など今日でも人気の高いコインも多く発行されています。