こんにちは今回はジェームズ2世のガンマネーについて見て行きたいと思います。

ガンマネーとは

ガンマネー

ガンマネーは当初は1689年から1670年にかけてアイルランド(IRELAND)において製造されました。ガンマネーの由来は材料に大砲や鐘、釘、弾、台所道具などが金属として用いられた事によります。

6ペンス、シリング、ハーフクラウン、クラウンなどが発行され非常に希少なコインですが、実勢価格はそこまで高くなく、状態などみもよりますが500USD〜1000USD程度となっております。

ガンマネーのコレクターは国内にはあまりいないかもしれませんが海外ではジェームズ1世、2世など17世紀、16世紀の古い時代のコレクターにはコレクションしていらっしゃる方もいます。

今回の記事がコインコレクションの参考になりましたら幸いです。