イサベル金貨
こんにちはコインワールドの相川です。今回はスペイン女王イサベルのコインについて見ていきましょう!

スペイン女王イサベルⅡ世とは

イサベルは、フェルナンド7世が女子相続を認めないサリク法を廃して継承者とした為、王位請求者たちによって苦しめられました。1868年に退位しフランス、パリに亡命しましたが、その継承問題が普仏戦争の遠因となったとされています。
彼女の肖像を描いたコインはスペイン、フィリピンで発行され若くして即位したことからビクトリア同様、肖像の変化が見て取れる点に趣があります。特定の年代の金貨を覗くと価値が高いものは少なく、銀貨等では本国スペインのものよりフィリピンのコインの方がアンティークコインとしては価値が高く高額で取引されることが多いように感じます。

今回の記事がコインコレクションの参考になりましたら幸いです。