今回は1925年に発行されたスイスのアルプスの少女100フラン金貨について書いて行きたいと思います!

スイスのアルプスの少女100フラン金貨

スイス金貨
スイス、アルプスの少女100フラン金貨になります。KM#39で発行枚数は5000枚、スイス過去最高額面の100フランとなっており20世紀スイスを代表する人気のアンティークコインになります。

重量は32.25gと非常に大きな金貨です。スイスのコインでは基本的に国名はラテン語のHELVETIA(ヘルベティア)が使われている事が多いです。1200枚が溶解されたとされており、現存数はかなり少ないとされている金貨の一つになります。

ヘルベティアの歴史

スイスは4世紀頃までローマ帝国の属州でした。しかし496年のトルビァクの戦いの結果スイス(ヘルベティア)はメロヴィング朝のフランク王国に加盟しました。

そして、メロヴィング朝の金貨は、6カ所程度のスイスの造幣所においても造幣されました。やがて、カロリング朝の時代になると、デニェール銀貨はバーゼル、クール、それにチューリッヒの造幣所で造られさらに10世紀になると銀貨の発行は神聖ローマ帝国のドイツ皇帝に継承されました。

その後、1848年にスイス連邦が結成されると、50年からはフランスの貨幣制度を参考にした100サンティーム=1フランという貨幣制度によって5、2、1、1/2フラン銀貨と少額面の金貨が連邦政府によって発行されました。さらに1871年からは20および10フラン金貨の発行も行われました。

カタログ価格と実勢価格について

今回のアルプスの少女、100フラン金貨のカタログ価格はXF(極美品)で9000USD、UNC(未使用)で11000USD、BU(完全未使用)で12500USDとなっております。

実勢価格はカタログ価格に比べ高くMS65で15000USD〜20000USD程度になります。国内ではMS65+が298万円で落札されたりしております。カタログ価格、国際相場に比べ少し割高かもしれませんが、輸送料金や輸入消費税、各種手数料、輸送リスクなどを考えればそれなりに妥当な金額だと思います。滅多に市場に出るコインでは無いのである程度妥当な金額でしたら購入を検討してみても良いと思います。

オークションでも以下のようなコインが出回っていましたので合わせて紹介しておきます(^^)

スイス 100フラン金貨 1925 MS65 !!!

1