今回は日本の戦前、円金貨について書いて行きたいと思います。

円金貨円金貨
【貨肆】大正元年20円金貨 未使用+/完未(特年/NGC MS65)珍品
日本の大正時代に発行された円金貨です。国内で発行された金貨としてはかなりレアな金貨になります。

以下出品者様の説明文を引用させて頂きます。

<詳細> 状態:未使用品/完全未使用品(NGC MS65) 直径:28.78mm 量目:16.67g 品位:金900/銅100   大正元年20円金貨のMS65はNGC社・PCGS社を通じて歴代2位のグレードとなります (両社を通じての最高位は当方が昨年12月に出品させていただいたNGC社のMS66です http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e145461765)。 特にNGC社では同金貨の最高グレードは長らくMS64だったため、当金貨の状態は極めて良好であると言えます。   当金貨以前にNGC社でグレーディングを受けた大正元年銘の新20円金貨は4枚あり、 それぞれMS66、MS64、MS63、MS62が1枚ずつという結果でした。 またPCGS社でグレーディングを受けた同金貨は6枚あり、そのうちの5枚がMS64~MS65ですが、 財務省放出金貨も含めて特に状態のよかった同金貨がPCGS社に集中したとは考えにくく、 公平に言ってPCGS社のジャッジが若干甘かったと見るべきでしょう。

Y# 40.1で発行枚数は約17.7万枚となっております。カタログ価格はUNCで1750USD、BUで2050USDとなっており非常に高額となっております。発行枚数は多いですが現存数は少ないでしょう!国際的な取引相場としてはAUで1600USD程度です!上記の圓金貨はMS65と非常にグレードが高いため30万円前後〜の高額な金額で最終的に売買が成立すると思われます。

金貨園金貨
【貨肆】明治6年5円金貨 未使用品-(後期浅彫/NGC MS62)稀品

つづいては5圓金貨です。Y#11aの5圓金貨です。発行枚数は約314万枚、カタログ価格はUNCで1700USDとなっております。以下、出品者様から引用させて頂きました。

明治6年 旧5円金貨<詳細> 状態:未使用品-(軽プルーフライク/NGC MS62) 直径:21.82mm 量目:8.33g 品位:金900/銅100 特徴:後期浅彫、小日章

国際的な取引相場としてはMS60程度で2000USD程度になりますので今回の品は少なくとも25万円程度までは行くと思います。

オークションではこの他にも良いコインが出回っています。また当方のオークションでも銀貨を中心に新しいコインを出品させて頂きました!

今後とも皆様に良いコインとの出会いがありますように(^^)