5円金貨

1

完未品★旧5円金貨・明治3年 明瞭 PCGS-MS66(FDC)

近年、日本の金貨がカナリ多く出ていますねこちらは明治3年に発行された5円金貨になります。
重量は8.33gで直径は23.84mm、当時の天皇は睦仁大帝氏になります。5円金貨の発行枚数は273,536枚となっており発行枚数は比較的多いです。

カタログ価格はUnc(未使用)で2500USD(27万円程度)と成っておりますが、上記のコインはMS66と言う事でグレードが非常に高く想定価格としては50万円〜となると思われます。滅多に出ない鑑定済みの日本の金貨ですね!

2

金貨

★★「世界最高鑑定品」初夢企画 サクソニー1Ducat金貨 MS-62

以下は出品者であるpetrifidwood氏から引用しました。

このダカット金貨ほど好きな金貨は他に余り有りません。私の最も好きなダカット金貨。

すぐ見て解るのは「ダブルデートタイプ」で年号が1530年と反対面には1630年と有る希少品。
その上王様の描き方が絵本に出てくるような王様でどこかトランプの王様のような雰囲気が有りますね~~

王様王様している王様金貨の優れものです!
「年号と月日」まで入っているからいつ出来たのかはこれ以上ハッキリしているのはそうそうは無いでしょう!
これもお気に入りの理由です。
骨董品一般は殆どの物は17世紀頃の物です、、、というようなアバウトな製造年代しか言えませんがそこへ行くとアンティークコインは素性が違いますね。
この王様金貨は1630年の1月25日を記念しての発行ですからこれ以上正確な製造年号は他にはないでしょう!

こちらのコインはKM#420、Friedberg 2702となっております。重量は3.5g、直径は25mmで発行枚数はもちろん不明です。RulerはJohann georg Ⅰとなっております。カタログ価格はXF(極美品)で1800USDですのでMS62と言うグレードを考えるとかなりの値がつく事でしょう!!

国際相場としては未鑑定品がXF程度のグレードで1700USD程で取引されておりますのでカタログ価格通りとなります。鑑定品のMS62というグレードを考えると最終的な価格は35万円〜程度になるとおもわれます。すばらしい一品ですね!!

上記以外にもオークションではなかなかお金貨が出回っております。またれあモン屋のオークションでもビクトリアのプルーフ銀貨などを取り扱っておりますのでご興味がございましたらよろしくお願いいたします(^^)