こんにちは今回は先日、到着した1788年ジョージの見本貨について見ていきたいと思います。

ジョージ3世の見本貨とは

ジョージ3世につきましては英国ジョージⅢ世ギニー金貨についてで記載しております。また、見本貨(試作貨)につきましても以前の記事で取り上げております。そのため今回は画像を中心に見本貨(ペニー貨)を見ていきたいと思います。
ジョージペニー貨 ペニー貨

銅貨ですがプルーフ金貨の様な輝きがあります。表面の銘はGEORGEUS Ⅲ D G REX、裏面の銘はBRITANNIA 1788となっております。#はPnA63となっておりますが見本貨と言うこともあり発行枚数は不明です。ジョージⅢ世のペニー見本貨は1788年〜1797年まで作られており、図柄の種類だけで5種類あります。また、素材も銅、銀、金など様々な素材を使って試作されています。ちなみに金で作られた見本貨の実勢価格は非常に高額です!!

カタログ上の価格は250USD~12500USDとされていますが実際の取引数が少なく実勢価格とカタログ価格の乖離が大きいコインです。

ジョージ3世の見本貨その他画像

ジョージ見本貨 ペニー

また、光を当てることで上の写真のように非常に美しい輝きを放ち非常に美しいです。

ジョージプルーフ ジョージプルーフ

ジョージプルーフ ジョージプルーフ

エッジには凸型で文字が刻まれています。レタードエッジですね!全体的に非常に完成度の高いコインだと思います。

今回は少し短めの記事でしたが画像を沢山使わせて頂きました、いかがだったでしょう!?今後も様々なコインについて記事を書いていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。