本日は英国エリザベスの金貨について書いて行きたいと思います!

イギリスと言ったらビクトリアが有名ですが、紙幣の世界や近年のコインですとやはりエリザベスです。今後値段が上がって行く可能性が高い金貨ですしコレクターも多いのでオススメできます。早速見て行きましょう!

イギリス、エリザベスの5ポンド金貨

エリザベス エリザベス金貨

1円~ [最高鑑定] イギリス エリザベス2世 5ポンド 金貨 1984 NGC

こちらの金貨はKM#924で重量は39.94gとなっております。若かりし頃のエリザベス2世が描かれており大変美しい金貨ですね!

龍退治の図柄は1887年のビクトリア、ジュビリーヘッドにも描かれていますのでおなじみです!発行枚数は8000枚と非常に少なくなっており、発行枚数ではゴシッククラウンと同等となっています。

国際的な取引は近年に発行されたコインの割には少なく2009年に確認できるのみとなっております。当時、未鑑定品で1100USD程なので現在では2倍以上の価格がついてもおかしくはありません。実際にカタログ価格は2150USDとなっており、さらにプルーフ69という最高級のグレードですので最終的な価格としては30万円〜40万円程度で落ち着く事になると思います。

大変美しい金貨ですね!

イギリス、エリザベスの2ポンド金貨

エリザベス エリザベス

★イギリス 2P金貨 エリザベス 1988年 ACCA PR68

エリザベスの2ポンド金貨です。KM#944、重量は15.92gで発行枚数は15000枚となっております。こちらの金貨も非常に発行枚数が少ない金貨になります。カタログ価格は850USDとなっており、国際的な取引相場としては殆どデータが無いため判りませんでした。

おそらく最終的には10万円〜20万円程の値段で決着がつくと思います。

エリザベスは2次大戦後のコインですとおそらく最も将来性があるコインだと思いますので近年のコインをコレクションしている方にはオススメできます!!