こんにちはコインワールドのアイカワです。本日はエキュ金貨について書いていきたいと思います。
早速見ていきましょう!!

エキュ金貨とは

エキュとはラテン語の”scutum”が語源とされており、楯と言う意味を有します。イタリアのスクドやスペインのエスクードと同じ意味であり、初めて製造されたのはフィリップス6世の頃であり、それから約250年に渡り、金貨として発行されました。
エキュ金貨
エキュの名はコインの裏面に盾が描かれていたことから呼ばれたとされ、やがて王冠を伴った盾が描かれるようになりました。状態の良い現存コインは少なく、今日でも人気の高い金貨となっております。