チャールズ金貨
こんにちはコインワールドの相川です。今回は英国王チャールズ2世のコインについて見ていきたいと思います。早速見ていきましょう!!

チャールズ2世とは

チャールズ2世は1世の子として議会派軍との内戦を戦いました。その後、フランス、ドイツ、オランダ等で苦しい生活をしていましたが30歳の時に王政復古が成立し、本国へ帰国しました。チャールズ2世の貨幣発行はハンマー方式によって開始され、当時の刻印は貨幣彫刻師として有名なトーマスシーモンにより作成されたとされています。また、1662年からはこれまでのハンマー方式から機械方式によってコインが製造されるようになりました。

そして、17世紀後半(1600年代後半)からは、アフリカのギニアで産出された金のによる21シリング金貨(ギニー金貨)が発行されました。また、ギニア産の金銀で造られたコイン(画像はジェームズの金貨)には肖像の下に象(elephant)や城(castle)が描かれました。
ジェームス金貨

最後にオークションに出ている17世紀の英国のレアコインを見ていきたいと思います。

オークションの英国レアコインについて

金貨
★英国 1604 ジェームズⅠ 『美しいユナイト金貨』 極美品!NGC

金貨
超絶レア イギリス チャールズ2世 2ギニー 金貨 1664 AU55 NGC

今回の記事がコインコレクションの参考になりましたら幸いです。