アン女王クラウン銀貨

こんにちはコインワールドです。本日は英国女王アンのアンティークコインについて取り上げていきたいと思います。

アン女王とは

アンはジェームス2世の末娘で、姉メアリとともに新教徒となり、名誉革命に置いては姉の夫ウィリアム3世の側につきました。ステュアート家最後の君主であり、1707年にイングランドとスコットランドを合同し、グレートブリテン連合王国を成立させました。ブランデー好きであったことからブランデーナンの異名でも良く知られています。
アンのコインについてはもっとも注目されるのは1702年のヴィゴ(ビーゴ)海戦でスペインから奪った財宝を用いて製造された金貨、銀貨であり、これらにはヴィゴ(VIGO)の銘が肖像の下部に記させています。アンのコインは国内ではビクトリアのコインと比べますと現存流通数が少なくクラウン銀貨一つをとっても国内、海外ともにあまり目にする機会が無く、希少なコインとなっております。

アン女王のクラウン銀貨について

アンのクラウン銀貨については1703年-1713年にかけて発行されています。カタログ価格は安いものでもXF(極美品)で2025USDと2014年6月現在のレートで213000円ほどになります!カタログ上最も高く、実勢相場としても最も高いのはVIGOの銘が入っているクラウン銀貨です!
ビーゴ海戦クラウン銀貨

VIGOクラウンのカタログ価格はXFで4875USDとなっており実勢価格としてはAU58程度で7300USD(日本円で77万円ほど)で取引がされております。国内でもXF程度の未鑑定品が42万円ほどで取引されており、現存数の少なさや歴史的意味合いから非常に人気の高いコインとなっております。

アン女王のギニー金貨について

アンのギニー金貨についてはクラウン同様、1702-1714年にかけて発行されました。VIGOの銘は1703年の5ギニー金貨のみに刻印されており他のギニー金貨にはありません。1703年の5ギニーは国内ネットオークション、フロアオークション問わず出たことは無いと思います。アンの金貨は1ギニーでもカタログ価格XFで4000USD程度〜となっており非常に高額です!

5ギニー金貨

1703年の5ギニー金貨はカタログ価格は実にXFで200,000USD(2100万円程度)と地方ならば家やマンションが買える金額となっております。実勢価格は取引数が非常に少ないため査定が困難ですが、未鑑定のXF程度のグレードでカタログ価格より安い120,000USD程度で取引されたことがあります!!アンの5ギニーは他の年号のものでも凄まじい金額で取引されており、クラウンも含め高額なことからなかなかコレクションの完成は難しいと思いますが、非常に美しく歴史的な意味合いも大きいコインですのでお金に余裕のある方は挑戦してみてもいいのではないでしょうか!?

今回の記事がコインコレクションの参考になりましたら幸いです。