こんにちは今回はフランス エンジェル 100フラン金貨について書いて行きたいと思います!フランスの100フラン金貨というとナポレオンが非常に有名ですがこちらの金貨も人気があります!早速みて行きたいと思います!

フランス エンジェル 100フラン金貨

エンジェル金貨
フランスのエンジェル金貨です。憲法を書き込む守護天使(エンジェル)立像、右に雄鶏、左に権威の象徴ファスケス(儀鉞)が描かれています。KM#832で発行枚数が多い年でも39000枚と非常に少なくなっております。

プルーフも発行されており、私自身プルーフの実物を見たことはありませんが、1878年に30枚、1889年に100枚発行されたと記録されています。以下はNGC鑑定済みのプルーフコインです、PF58とプルーフにしてはグレードが低くなっていますがとびきりの価格で取引されました!

エンジェル金貨

エンジェルプルーフ金貨

 

カタログ価格と国際相場、国内相場

エンジェル金貨は発行枚数の割には国際的にもよく取引されています。発行が1878年〜1906年、1907年〜1914年までと長い間発行された影響も大きいでしょう!カタログ価格はUNC(未使用)で2000USD程度、極端に発行枚数が少ない1887年、1894年、1896年はカタログ価格が10000USD程度と高騰しますが32gの大型金貨の割にはそこそこのカタログ価格となっております。

国内のオークションでは1902年のMS61で37万円、1885年のMS62で35万円程度と、カタログ価格に比べると少し高い価格で取引されております。国際市場では国内市場より取引が活発で1885年のMS64で4500USD(50万円弱)とグレードを加味しても国内相場とそこまで変わらない値段で取引されています!!場合によっては国際相場やディーラ間取引よりも国内オークションの方が安くてに入ることもありますので国内で手に入れても問題ないでしょう!

私が調べた限りではエンジェル金貨のプルーフは国内では取引がなく、国際市場のみの取引となります。カタログ価格は1878年のプルーフで25000USD(約270万円程度)、1889年のプルーフで20000USD(220万円程度)、1900年のプルーフで15000USDとなっておりますのでかなりの高額になります。

実際のディーラー間も含めた取引相場としては先ほど画像を掲載した1889年のPF58の物で24000USDとなっておりますのでPF60(カタログ上のプルーフの価格)になりますと30000USD程度が妥当な実勢相場だと思います!かなり高額ですがよいネットワークがない限りなかなか手に入らない一品です!

国内オークションの商品

国内オークションではさすがにプルーフエンジェルはありませんでしたがミントステイトはかなりの数が出回っていました!最低落札価格無しのオークションをチュシンにピックアップしたいと思います!

エンジェル金貨
1円~ フランス エンジェル 100フラン 金貨 1903A AU58 NGC

エンジェル金貨
★超希少! MS62+ 1904A エンジェル 50フラン金貨 PCGS エンゼル

このほかにもかなりの数の商品がオークションに出ていました!!

最後に

当店オークションでもレアなコインを頑張って取り扱っていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします(^^)