こんにちはコインワールドです。1865年に発行されたスイス シャフハウゼンの5フラン銀貨(試鋳貨 見本貨)について見て行きたいと思います。スイス射撃祭の試鋳貨(しちゅうか)は殆どの年代で鑑定品が1枚程度しか無く市場に出てくる事は極めて稀です。今回は当店で扱わせて頂いたシャフハウゼンの射撃祭見本貨について画像を中心に見て行きたいと思います。

シャフハウゼンとは

3 4

シャフハウゼンはスイスの北西部に位置しており、1045年に建設されたとされています。12世紀後期から13世紀前半に神聖ローマ帝国の自由市となりました。16世紀中頃からターラー(ターレル)銀貨が数多く発行されるようになり、市の門を飛び出してくる羊を描いたユニークなデザインとなっており、今回取り上げる射撃祭のシャフハウゼン5フラン銀貨にも羊が描かれています。

射撃祭シャフハウゼン5フラン試鋳貨SP

5フラン銀貨

シャフハウゼンの5フランSP貨です。大変珍しいコインでPCGSによる鑑定品はこの世に僅か1枚しかありません。他の射撃祭についても殆どのものが1枚程度しか鑑定品がなく大変希少な存在となっています。

5フラン銀貨

ミントステイトの発行枚数は1万枚、SPの発行枚数は不明となっています。SPのカタログ価格は1200USDとされていますが射撃祭のSP貨は市場に出てくる事がありませんのでカタログ価格はあまり参考になりません。

射撃祭シリーズは国内、海外問わず人気があり、特に試鋳貨はその現存枚数の少なさから大変希少性のある銀貨となっております。当店でも数年以内にもう一度取り扱いをしたいと考えております。

今回の記事がアンティークコインコレクションの参考になりましたら幸いです。