本日はドイツ、フライブルク・イム・ブライスガウの都市景観について書いて行きたいと思います。

Wappen_Freiburg_im_Breisgau.svgwikiより

現在では環境首都フライブルクとして知られています。フライブルクの紋章はスイスの国旗となんだか似ていますね!地理的に近い事も影響しているのでしょうか!?ちなみにスイスの国旗は以下のようになっています。白と赤が逆になっているんですね!!

1

では前置きはこれくらいにしてコインについて見て行きましょう!

2

1714年 フライブルク 都市景観 ターラー銀貨です。

発行枚数は不明です。カタログ価格はXF(極美品)までしか無くXFでの価格は9000USDとなっています。カタログによると1717年、1720年にも近い図柄のコインが発行されているようですが、Dav#などは無くカタログ価格も存在しません。

なかなか、このレベルのコインはお目にかかれる事は無く、NGCやPCGSによる鑑定品などは市場に皆無ではないでしょうか?数少ない取引データからは12000USD程度(120万円程)で取引されたとありますが都市景観シリーズの人気を考えると今後、更に高額での取引となるかもしれません。

1

1735年 フライブルク 都市景観 ターラー銀貨です。

こちらも発行枚数は不明でカタログ価格はXFで11500USDです。取引データなども特に見当たらずどの程度の価格で購入できるかも不明です。AUやUncの状態の物がありましたら200万円以上の価格での売買になると思われます。一度手に取ってジックリと見てみたい一品です!

(画像がありませんでしたのでカタログの物を使わせて頂きました)

422820

1739年 フライブルク 都市景観 ターラー銀貨です。

1737年にも同一の図柄のコインが発行されています。発行枚数はやはり不明でカタログ価格はXFで3250USDとなっています。上記2つのコインに比べると取引は多いようです。ドイツなど欧州を中心に取引がありますが、画像のような状態のいい物は数年に1度市場に出るかどうかと言ったレベルです。

実際の取引価格は画像のもので4200USD程度でした。現在ですと5000USD程度になるのではないでしょうか!?個人的には今回取り上げた中で一番好きな図柄かも知れません。

今回取り上げたフライブルクの都市景観コインは油絵のような趣のあるタッチで都市景観が描かれているが大きな特徴の一つだと思います。

上記銀貨以外にも1ダカット金貨と6ダカット金貨の都市景観コインが存在するようですが手に取って実物を見たりした事はありません。また、取引のデータもありませんので現在でのカタログ価格だけ紹介させて頂きます。

1717年 ダカット金貨はXFで6600USDとなっています。

1739年 6ダカット金貨はXFで24000USDとなっています。240万円ほどですね!!金貨の重量も21gとボリュームがありますが金額もそれに負けず劣らず非常に高額です(笑)