こんにちはコインワールドです。今回は20世紀ハンガリーのフランツヨーゼフ100コロナ金貨(1907年、1908年発行)について見て行きたいと思います。

ハンガリー1907年戴冠40周年記念フランツ ヨーゼフの100コロナ金貨

2308526
ハンガリー フランツヨーゼフ戴冠40周年記念100コロナ金貨です。KM#490で発行枚数は僅か11000枚、重量は33.87gと大型の金貨となっています。フランツヨーゼフについては雲上の女神100コロナ金貨が有名で雲上の女神についてはこちらの記事で書いています。カタログ価格はUNCで4400USD(55万円程度)となっており、リストラクについては1900USDとなっています。

実勢価格としてはオリジナルストライクの物で2012年にMS63のコインが約80万円で米国にて取引されています。また、カタログ上記載がありませんがプルーフも発行されており、プルーフは2011年に米国でPF65のものが約320万円で取引されました。

1907年、1908年フランツ ヨーゼフの100コロナ金貨

1392919

1907年、1908年に発行されたフランツヨーゼフの100コロナ金貨です。KM#491で重量は33.87g、発行枚数は1907年に1088枚、1908年に4038枚となっており大変希少なコインである事が伺えます。PCGS鑑定済みのコインではワールドトレードセンタービル内から回収され専用のスラブに入れられたコインもあります。

カタログ価格は1907年、1908年共に5000USDとなっています。実勢価格としては雲上の女神や戴冠40周年記念100コロナ金貨と比べても更に市場に出てくる事が少なく取引自体が多くありません。少ないデータですが2012年にドイツで5000USD強で未鑑定品(MSレベル)が取引されており、オリジナルストライクの市場価格はカタログ価格を目安にすると言いと思います。

今回の記事がアンティークコインコレクションの参考になりましたら幸いです。