こんにちは今回は英国アンティークコイン彫刻家トーマスシモンについて書いていきたいと思います。

トーマスシモンとは

トーマスシモンは17世紀におけるイギリス(英国)のアンティークコイン彫刻師で、1633年に造幣局入りした。1665年までコインの彫刻を行いました。

彼の作品としては以下のようなコインが有名です。

1663年チャールズ2世クラウン銀貨

491581

1663年のチャールズ2世クラウン銀貨です。Patterns(試作貨)となっており非常に希少なアンティークコインです。カタログ価格はあまり意味をなさないので記載しませんが海外で過去2008年に取引され日本円に換算すると約1600万円ほどで取引が行われました。さすがにこのレベルのコインになると手が出ませんトーマスシモンの作品はこれ以外にも多数あり、彫刻師のコインをコレクションの基準としてみるのも良いかもしれません。