今日はビクトリアゴシックフローリン銀貨について書いて行きたいと思います。

通貨単位としては1フローリンで2シリングとなっており、NGCやPCGSのスラブケースには2S(2シリング)と書かれている事が一般的です!

現在ヤフオクでもNGC鑑定済みのゴシックフローリンが過去最大規模で出回っており、比較的安く手に入れる事が出来るチャンスでは無いでしょうか!?

1014599

ゴシックフローリンは非常に多様な種類がありますし、カタログ価格は様々です。

ただ、ゴシッククラウン銀貨同様のその美しいデザインから近年価格が高騰しています。発行枚数は非常に多いのですが、コレクターが手放さない傾向にあるため市場での流通枚数は比較的少なく鑑定品を手に入れようとお考えの場合、少し時間がかかる事も多い銀貨でしょう!

ゴシックフローリン銀貨の詳細につきましては過去に書かせて頂きましたのでそちらをご覧くださいm(_ _)m