今回はニュルンベルグの都市景観銀貨について書いて行きたいと思います。

都市景観

都市景観

☆「都市景観図銀貨」MS-62鑑定品!!!!!

以下は出品者であるpetrifidwood氏からの引用文です。

このシリーズは高い鑑定結果が中々出ない銀貨の代表格です。
数はまあまあ有るのですが殆どのコインはD程度の鑑定に成ります。
多くの出品者が自己流で未使用品とか準未使用品の表示をしていますが鑑定機関の鑑定は大変厳しく
ちゃんと数字が鑑定される要件を満たしている物は大変希少なジャンルです。

MSグレードの大変珍しい都市景観銀貨ですね!ニュブンベルグのこちらの都市景観は比較的良く出回る銀貨ですがMSグレードは稀です!KM#350で発行枚数は不明です。

同一の都市景観が描かれた銀貨は1765年、1768年、1780年に発行されています、個人的な感覚としては1780年の物が最も良く出回っている印象を受けます。

カタログ価格はUNC(未使用:MS60レベル)で850USDとなっておりますが、都市景観銀貨は人気が高く取引価格はカタログ価格を上回る事が一般的です。

続いての銀貨はレーゲンスブルクの都市景観銀貨になります。

レーゲンスブルク

都市景観

【希少】レーゲンスブルク 都市景観ターラー銀貨1754

こちらも人気の高い銀貨ですね!トーンが入っています。私が確認した時点では6.8万円〜でしたので最安ですと6.8万円で落札可能です。昨今の円安局面を考えると格安ではないでしょうか!?

1754年のレーゲンスブルクの都市景観銀貨はレーゲンスブルクを代表する銀貨になります。おそらくレーゲンスブルクの都市景観銀貨の中では最も取引がされているのではないでしょうか!?

KM#371で発行枚数、重量などはカタログ上不明となっております。カタログ価格はUNCで650USDですが、近年未鑑定のトーンの入った同一コインが3529USDで取引されるなど相変わらず国際相場では都市景観銀貨は人気があります。

相場としては未鑑定品でも700~1200USD程度の値段がつく事が殆どですので6.8万円ならばお買い得です。

この他にも以下のような都市景観銀貨が出ています!

ドイツ・ダカット金貨 フランクフルト 都市景観1796年

こちらはKM#289のダカット金貨です!鑑定品ではありませんが状態はまずまずでしょう!カタログ価格はUNCで975USDとなっており、MS63の鑑定品だとしても2000-2500USD程度が妥当な価格水準だと思います。国内では殆ど出回りませんので価格次第では検討してみても良いでしょう!!