本日はプルーフカメオターラー銀貨について見て行きたいと思います。

13

人気のドイツコインです。PF62プルーフカメオの驚異的なグレードとなっております!!KM#489で重量は18.52gです。
ミントステイトの発行枚数はカタログにも記載されていますが、プルーフ自体がカタログに記載が無く、プルーフの発行枚数は不明となってます。非常に珍しいターラー銀貨のプルーフになります!!

24

プルーフカメオらしい輝きを放ってますね!

プロイセンは古くからドイツ騎士団があり1100年代中頃から銀貨を発行していました。その後1410年頃までは銀貨の発行が盛んでしたがタンネンベルクでの敗戦によって銀貨の製造は下火となって行きます。

1701年にプロイセン王国が建国され、公国としての独立した立場を得たことから再度、コインの製造が盛んになり大きな額面のコインをこの頃から発行するようになってきます。

プロイセンがドイツにおいて中心的な地位に就いたのは1806年の神聖ローマ帝国崩壊以降であり、1815年のウィーン会議で更にその領域を増大させ非常に有名な71年の普仏戦争での勝利によりドイツ統一に大きく貢献しました。

1918年の第一次世界大戦敗戦まではドイツの貨幣制度は10進法が採用され、100ペニヒが1マルクに相当していました。これはドイツ領のコインも同様となっています。

ドイツのプルーフ銀貨というとマルクが殆どですがターラーのプルーフはかなりレアです!なかなかマーケットに出ませんが出回ることがありましたら、扱って行きたいと思います(^^)