本日は約1ヶ月前に日本へ到着した1848年の2グルデン(グルテン)について画像を中心に見て行きたいと思います。

5

こちらが銀貨の画像になります。NGC鑑定済みでPFCAM(プルーフカメオ)のグレードが付いたものになります。

1

こちらの銀貨はKM#337となっておりミントステイト(流通貨幣)の発行枚数は0.86万枚と非常に少なくなっております。人気の高い銀貨でいうとビクトリアのゴシッククラウンど同等枚数の発行枚数になりますね!!

2

カタログ価格はミントステイトのグレードが未使用(UNC)で625USD(65000円前後)となっており、銀貨としては高価な部類に入ると思います。

3

ただ、今回画像として取り上げましたプルーフ貨の発行枚数など詳細はカタログ上記載がなく不明です。1800年代のプルーフ銀貨は非常に珍しくカタログにまだ記載がないコインも多々あります。現時点では評価が低かったとしても今後、値打ちが上がってくる可能性が大いにあると思います!

4

フランクフルトの銀貨は都市景観銀貨を代表に非常に美しいデザインをしており好きな都市の一つです(笑)

なお、オークションにワイタンギクラウンが出ていましたので合わせて紹介させて頂きます!ワイタンギクラウンにつきましては過去に記事を書かせて頂きましたのでご参照して頂けたら幸いです→記事

coinsenka-img597x600-1383970421fmvlay69743
ニュージーランド 1935 ワイタンギ プルーフセット6枚組 NGC