本日はダンチヒの5グルデンについて書いて行きたいと思います。

今回は1935年に発行されたニッケル貨について見て行きたいと思います。

ダンチヒについきましてはその1その2でも記載しておりますのでご覧頂けたら幸いです。

ダンチヒの20世紀に発行された5グルデンコインは1923年、1927年、1932年と銀貨で発行されましたが1935年につきましてはニッケル貨で発行されました!デザインは銀貨の時と同様非常に斬新でこちらも人気があるコインとなっております。それでは見て行きたいと思います。

1

1935年 ドイツ領ダンチヒ 5グルデン ニッケル貨です。

KM#158で重量は11g、直径は29mmとなっています。ダンチヒのコインはカタログ上もそれぞれデザイナーの氏名まで記載されておりこちらの船が描かれたコインについてはErich Volmarによってデザインされたと記載されております。

なお、1923年の有名な作品はOtto Fischerによってデザインされておりデザイナーが異なります。Erich Volmarの作品では船が描かれた物が多く前回取り上げた1932年のダンチヒグルデンも彼の作品の一つです。

カタログ価格はXFで650USD、UNCで1200USDとなっております。国内では殆ど出回りませんが過去に8万円程で極美品程度の未鑑定品が取引された事があります。

国際的な業者間の取引価格は高いもので今回取り上げた画像の品で2750USD程度、安い物で1000USD程度と市場環境やそのときの相場環境によって大きく変化しますがUNCで1000〜1500USD程度とカタログ価格同等と考えておけば問題ないと思います。

ダンチヒのコインは銀貨、ニッケル貨、金貨どれをとってもデザイン性にすぐれており、非常にコレクション性の高いコインとなっております。