本日は18世紀(1700年代)のスイス、バーゼル都市景観銀貨の一部について書いて行きたいと思います!

1

スイス ND(年号表記無し) バーゼル 都市景観銀貨です。

バーゼルの都市景観銀貨の中でも人気のあるデザインの銀貨です!KM#126のコインで、非常に美しい都市景観が描かれています。

発行枚数や重量、直径などについて詳細なカタログ表記はありませんが直径は他の都市景観ターラー銀貨同様に4.1〜4.3cm程度だったと記憶しております。

国内では殆ど出回らず、国内コインショー等でも一度か二度見たくらいの記憶しかありません、海外ですと一年に一度位の頻度で取引されています!

カタログ価格はXF(極美品)で725USD、UNCで1250USDとなっていますが、カタログ価格より若干高い値段で取引される事が一般的で準未使用などで1000〜1500USD位で取引されています。国内で手に入る可能性は低い銀貨の一つですが、もし国内で準未使用以上の鑑定品を手に入れようと考えたら20万円前後になると思います。30万円ですと割高だと思いますが20万円前後ですと最近の価格上昇を考えても妥当な水準だと思います。

20130317_619bc1 20130317_77640f

続いてかなり珍しい銀貨を取り上げたいと思います。

スイス、バーゼルの2ターラー都市景観銀貨です。過去に当店で扱わせて頂いた物です。

KM#130のコインで超大型の都市景観銀貨です。正確な重量や直径を取っておけば良かったのですが、忘れてしまいました(笑)

おそらくですが直径は6cm以上、重量も40g以上はあったと記憶しております。超大型だと言う事だけは覚えております。

カタログ価格はXFで1800USD、UNCで3000USDとなっています。国内では長年コレクターをしている方でも見た事は無いのではないでしょうか!?実際に取引される事が非常に少ないのですが2000〜3000USD程度で取引されていたと記憶しています!

スイスのバーゼル都市景観銀貨も前回取り上げた射撃際の銀貨同様に市章(自治体章)が使われており、裏面も表面も非常に美しいデザインをしています。

2wikiより

都市景観銀貨はドイツの物が非常に有名ですが、スイスの都市景観銀貨も非常に美しく世界を見渡すとコレクターが多い銀貨となっています!