本日はスイスのバーゼル射撃祭銀貨について書いて行きたいと思います。

バーゼルはスイスのバーゼル=シュタット準州の州都です。スイス北西部、ドイツとフランスとスイスの3国の国境が接する地点に位置し、市街地はライン川をまたぐ形で広がっています。

1wikiより

ドイツに近いという立地からも18世紀、19世紀のコインにはどこかドイツのコインらしさが伺えたりします。

それでは早速銀貨について見て行きたいと思います。

20130124_2ddaed20130124_d0536f

1879年 射撃祭 バーゼル 5フラン銀貨です。

KM#S14 サイズ:約3.7cm、重量:約25.1g、材質:銀となっています。

2wikiより

裏側にはバーゼルの紋章が描かれており、私自身この裏側の優雅なデザインが何とも気に入っています(^^)

発行枚数は30000枚と少なくなっておりますが、スイスの射撃祭銀貨の中では最も発行枚数が多いい年代の一つとなっております。そのためヤフオクでも比較的良く取引されており、先に上げたシュビーツ、チューリッヒの銀貨に比べても良く見かけます。

カタログ価格はUNCで175USD、BUで275USDとなっており国内での取引価格は1.5~3万円程度ですのでカタログ価格より少し高く取引されている印象を受けます!鑑定品も過去に国内で実店舗、オークションなどで出回っており、プルーフライク(PL)の品が4万円ほどで取引された実績があります。プルーフライク(MS64PL)が4万円ではかなり安い気がしますね(^^)

国際的な取引価格は150〜300USDですので輸入消費税、国際送料、その他経費を考えますと国内価格は妥当な水準ではないでしょうか!?NGCなどの鑑定品になりますと国際的な業者間、オークション等の取引価格もMS65で550USDなど、高額になりますので国内の方が安く手に入る場合も多いかもしれません!

そして、他の射撃祭銀貨同様、見本貨があります!!

1879年のスイス射撃祭銀貨の見本貨のカタログ価格は750USDとなっておりミントステイト(175USD)の実に4.2倍になっています。750USDならば手が出る価格だと思います!実際の取引価格は殆ど事例がないらしく私にも判りませんが1000USD以内で状態が良い物が手に入ると思われます!

スイス、バーゼルは18世紀の都市景観銀貨も非常に魅力的ですので近い将来取り上げたいと思います!!