今日はスイスの射撃際の銀貨について書いて行きたいと思います!

930322

1859年 スイス チューリッヒ 5フラン銀貨です。

サイズ:約3.7cm、重量:約25g、材質:銀となっておりKM#S5です。

発行枚数は6000枚と非常に少ないですが国内でもまれに出回っており未鑑定の品が約3.5〜6万円程度で取引されています。ヤフオクなどでも数ヶ月に1度は出回っていますね!!

カタログ価格はUnc(未使用)で500USD、BU(完全未使用)で750USDとなっていますので国内価格はカタログ価格と同程度での取引だと思われます。Specimen(見本)もありこちらの価格は2250USDとなっており実に4倍の値段がついておりますSP(Specimen)は状態としてはプルーフとミントステイトの間に位置するようなコインとなっています。

実際の取引価格としてはNGC鑑定済みのMS65の品は1300USD程度で取引されております。また、MS64の品は650USD程度ですので、鑑定済みのこのグレードレベルのコインですと国内では10万円〜になるでしょう!

スイスのチューリッヒはスイス最大の都市でチューリッヒ州の州都です。世界的な金融都市ですが、その一方で多くの美術館や博物館があり観光業も盛んです。その美しい都市景観は1700年代に発行された都市景観銀貨のデザインにも使われております。

1

2

また、チューリッヒの銀貨には市章に使われているライオン(獅子)の描写が多いのも特徴の一つです

Ch_zh_wappen_stadt

今回、取り上げた射撃際の銀貨にも描かれていますし18世紀の銀貨には積極的に使われています。

1 2

スイスの射撃際の銀貨はコレクターも多く人気のわりには金額も比較的リーズナブルですのでワイマール銀貨同様、入門的な銀貨としてもオススメできる一品です!!