カネはアンティーク・コインにぶちこめ!を読ませていただきました!

綺麗なコインが沢山乗っておりなかなか楽しめました!

内容としては株、不動産などでは無く投資対象としてコイン投資をお勧めすると行った内容です。ただ、昨今のアベノミクス相場等を見ていても全額アンティークコインでは無く一部の資金をアンティクコインに回し、色々な資産でポートフォリオを構築するのが一番だと思います。

928902

日本で昨今、非常に人気のあるゴシッククラウン銀貨も記載されており推定価格は50万円との事です!一時国内のヤフーオークションや東京国際コインコンヴェンションなどでもPR60前後の品に160万円や170万円などの値段がついていましたが最近はかなり落ち着いてきましたね!

ビクトリア ゴチック クラウン アンデシモ 銀貨 1847年PCGS;PF60

ヤフーオークションでも上記のようなPF60の品が出ていますが80万円〜100万円で十分買えるのではないでしょうか!?本に記載された価格(50万円)に比べると少し高いかもしれませんがPCGS鑑定済みという事を加味すると80万円程度で買う事が出来れば上出来な気がします(^^)

イギリスの金貨としてはエドワード7世の5ポンド金貨が推定価格25万円ということで記載されていました。

972069

本が発行された時に比べ現時点でも為替が20%前後円安に触れていますので現在では25万円で手に入れるのは難しいのではないでしょうか!?海外の業者間やオークションの取引価格でも25万円前後しますので手に入れる事が出来る価格としては30万円~40万円程度にはなってしまうと思います。

ヤフーオークションではPCGS鑑定済みのビクトリア5ポンド金貨が出ていました!!なかなか珍しいですね!!AU58ですので30万円程度で買う事が出来るようならかなり良いのではないでしょうか!!

フランスのコインとしてはやはりナポレオンが何度か紹介されていました!!

画像としてはナポレオン1世の5フラン銀貨が紹介されており非常に綺麗な物でした(^^)

982669

当店でもついこの間お客様の依頼でナポレオン1世のMS615フラン銀貨を取り扱わせて頂いたのですが本でも紹介されていたのですね!!5フラン銀貨は3世の物も有名ですが1世の物の方が市場に出回る数が少なく人気も高いように感じます。

また、ナポレオンの金貨も紹介されています。ナポレオンの100フラン金貨などは国内でも一時期、値段がかなり高騰していた時期がありましたね!本等の影響でしょうか!?

国内のオークションにも銀貨は殆どないですがナポレオンの金貨はかなりの数ありますね、価格も落ち着いてきており買い時かもしれません!!

ヨーロッパのコインの紹介の後、インドのコインが紹介されていました!私自身インドのコインはかなり収集しておりかつ今後、値段が上がって行く可能性の高いコインだと考えていますのでなかなか興味深かったです、本でも”イギリスの植民地時代、東インド会社が発行したコインも有望”と書かれていますねw

全体的にアジア(日本、東南アジア、東アジア)などのコインについての記載は少なく、欧州のコインを中心に書かれていました。また、アンティークコイン収集(投資)の妥当性についても論理的に著者の論理を展開しています。コインについて書かれた本は数が少ないのでご興味がありましたら一読する事をお勧めいたします。既に皆様、読んでるかもしれませんが(笑)