こんにちは今回はイギリス、ジョージの5ポンド金貨について書いていきたいと思います。5ポンド金貨というとビクトリアが有名ですがジョージも負けていません!!今回はジョージ5世と6世の5ポンド金貨を中心に見ていきたいと思います!!

まずはジョージ5世からになります。早速見ていきましょう!

イギリスのジョージ5世 5ポンド金貨

ジョージ5ポンド金貨
英国、ジョージの5ポンド金貨です。1911年に発行され発行はプルーフのみになります。発行枚数は2812枚でカタログ価格は3750USDです!

ジョージの5ポンド金貨は国内でも取引されており、未鑑定品の未使用クラスのグレードで80万円ほどで取引される事もありましたがNGCやPCGSのプルーフ64、63クラスで53万円〜80万円ほどが相場のようです!

国際相場でも活発に取引されています。PR65のジョージは国内相場やカタログ価格の遥か上を行く11000USD(120万円〜)で取引されたこともあります。プルーフ63で4000USD前後の取引も散見されることからも送料や手数料、輸入消費税を加味して考えると国内相場が高額と言える訳でもなく海外相場と同等か送料などを加味すると少し安いくらいかもしれません。

ジョージ5世とは

ジョージ5世はエドワード7世の次子で1892年にヨーク公、1901年にプリンスオブウェールズとなりました。その治世中に第一次世界大戦とアイルランド自由国の承認があり、偏見のない公平さと超党派的政策で国民の尊敬を集めました。ジョージの肖像はオーストラリア、ギアナ、ホンジュラス、西アフリカ、カナダ、セイロン、南アフリカなど数々の国々のコインで見ることができます。

続いてはジョージ6世の金貨になります!早速見ていきたいと思います!

イギリスのジョージ6世 5ポンド金貨

ジョージ金貨

英国ジョージの5ポンド金貨です!KM#861で発行枚数は5500枚こちらの金貨もプルーフのみの発行となっています。カタログ価格は2600USDとなっており発行枚数が多いことと年代が新しいことからジョージ6世のコインに比べるとカタログ価格は若干安くなっています。

国内でも過去に取引されておりプルーフ65で70万円、プルーフ64で65万円程度で取引されております。また、プルーフ63で38万円、42万円とお買い得な価格でも取引されています。カタログ価格がプルーフ60レベルであることを考えると妥当な水準での取引値ではないでしょうか!?

もちろん国際的な取引も活発でプルーフ62で2400USD、プルーフ65で4000USDほどで取引されたことがあるようです。こうして見てみますとジョージ5世同様、国内相場も若干国際相場より高いと行った程度で為替のスプレッドや送料、手数料、消費税などを加味して考えますと妥当な水準な気がします。

ジョージ6世とは

ジョージ6世はジョージ5世の次子で、1936年に兄エドワード8世の退位の後を受け即位しました。第二次世界大戦中は軍隊、工場の士気を鼓舞しました。父譲りの質実剛健さで、その治世をよく全うしました。ジョージ6世の気品のある肖像はジョージ5世同様、オーストラリア、ギニアセイロン、ニュージーランドなどなどの英国連邦の国々で見ることができます。

最後にオークションにでているジョージの金貨について見ていきたいと思います!

★10%OFF! イギリス ジョージ6世 5ポンド金貨の逸品 PR63DCAM

ディープカメオ金貨
プルーフディープカメオの5ポンド金貨です。グレードは63ですがディープカメオと言うことで一般的なプルーフに比べると価値が高いです。この部分をどのくらい価値として含めるかによりますが、値段次第では狙ってみていいコインでしょう!かなり綺麗なコインだと思います!!

最後に

当店れあモン屋やれあモン屋オークションでも希少なコインを今後も取り扱っていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします(^^)